カフェインコントロールとは

デカフェは生活にうまく取り入れれば、メリハリのある生活を送ることができます。自らの意思でカフェインの摂取量をコントロールすることで、夜眠る時の寝つきが良くなるなど、健康にプラスな影響を期待することができます。不意な生理現象に困らないよう「今はデカフェにしておこう」とコントロールして、カフェインと上手に付き合っていくことが大切です。ケー・イー・シーグループでは、デカフェコーヒーを通じてカフェインコントロールによる生活の質向上を提案しています。

カフェインコントロールのメリット

カフェインコントロールのメリットは、「デカフェを生活に取り入れることでカフェインをコントロールし、スムーズな毎日を送る」ことです。カフェインが含まれたドリンクを一切断つのは思っている以上に大変です。コーヒーだけではなく、緑茶や紅茶、一部のソフトドリンクにも含まれているので気を配るだけでもストレスになってしまうことがあります。そこで、一定の時間に飲む物をデカフェやノンカフェインの飲み物に置き換えるなど、デカフェを毎日の生活に取り入れ、無理せず継続できる方法を考えましょう。

カフェインコントロールの方法

カフェインコントロールのポイントは以下の3つです。

  1. カフェインを摂るなら朝〜午後2時までの間にする
  2. 午後はデカフェやノンカフェインの飲み物を摂るようにする
  3. 十分な睡眠をとり、カフェインに頼りがちな生活を見直す

カフェインへの耐性には個人差があります。今まで寝る前や夕食後にコーヒーを飲み、寝つきが悪いと感じていた方は17時以降、15時以降…と少しずつカフェインを断つ時間を多くとり、自分にあった方法を見極めることが重要です。

なぜカフェインを摂るなら朝なの?

なぜカフェインを摂るなら朝〜午後2時までの間なのでしょうか?実はカフェインを摂ってから、全て体から排出されまでには、ある程度時間がかかると言われています。カフェインへの耐性は個人差がありますが、一般的には午後2時以降にカフェインを控えると、ちょうど夜眠る時間にはカフェインの覚醒効果が切れてくるといわれています。朝スッキリと目を覚まし、体のエンジンをかけたいというときにはカフェインの含まれた飲み物を。そして午後からの飲み物はデカフェに置き換えるなど、コーヒーを楽しみながらカフェインをコントロールすることで、夜はぐっすりと眠れる健康的な毎日を送ることができます。

カフェインコントロールに
ぴったりのデカフェ

弊社では、水と二酸化炭素のみを使用する人にも地球環境にも優しい「GREEN DECAF PROCESS™」を採用してデカフェ処理を行っています。コーヒー生豆に負担をかけず、旨味を残し選択的にカフェインを除去するため、本格的なコーヒーを楽しむことができます。カフェインは気になるけど、コーヒーは飲みたい、そんな方にぴったりのデカフェです。

オススメのDECACO商品

いつものレギュラーコーヒーをDECACOに

  • DECACOコロンビア 10g×25P×2セット

    販売価格(税抜):6,500

    毎日のコーヒーは欠かせない、ついつい飲みすぎてしまうコーヒー好きの方におすすめ! ドリップバッグ25個入りセット×2箱です。

  • DECACOコロンビア 10g×5P

    販売価格(税抜):750

    【メール便発送】デカフェコーヒーを飲んでみたいはじめての方におすすめ! ドリップバッグ5個入りメール便、お試しセットです。

  • DECACOコロンビア ドリップパック 10g×7P

    販売価格(税抜):1,050

    毎日のコーヒーは欠かせない、ついつい飲みすぎてしまうコーヒー好きの方におすすめ! ドリップバッグ7個入りセットです。

手軽にカフェインコントロールをはじめてみるなら

  • DECACOコロンビア 10g×25P×2セット

    販売価格(税抜):6,500

    毎日のコーヒーは欠かせない、ついつい飲みすぎてしまうコーヒー好きの方におすすめ! ドリップバッグ25個入りセット×2箱です。

  • DECACOコロンビア 10g×5P

    販売価格(税抜):750

    【メール便発送】デカフェコーヒーを飲んでみたいはじめての方におすすめ! ドリップバッグ5個入りメール便、お試しセットです。

  • DECACOコロンビア ドリップパック 10g×7P

    販売価格(税抜):1,050

    毎日のコーヒーは欠かせない、ついつい飲みすぎてしまうコーヒー好きの方におすすめ! ドリップバッグ7個入りセットです。

全員が使えるクーポンの画像