ABOUT DECACO

DECACOとは

DECACO’S CONCEPT

DECACOの想い

カフェインを気にするように
なったきっかけは、
おなかに宿った小さな命でした。

カフェインを気にするように
なったきっかけは、
おなかに宿った小さな命でした。
デカフェコーヒーを飲むようになったきっかけを聞くと、多くの女性は「妊娠」と答えます。妊娠・授乳中はカフェインの摂取を控えなくてはならない・・・。
DECACOを開発した会社のコーヒー好きな女性研究者もその中の一人でした。
従来のデカフェコーヒーは輸入品がほぼ100%を占めており、日本でカフェインを除去することはできないのかと考えた研究者達は、研究のノウハウを駆使しデカフェコーヒーの開発に乗り出しました。
数々の試行錯誤を繰り返し、ついにカフェイン除去のトータルプロセスを構築。
日本でカフェインを除去することを可能としました。
「すべての方が安心安全に飲めるデカフェを作りたい」そんな想いから生まれたデカフェコーヒーがDECACOです。

FEATURES OF DECACO

DECACOの特徴

超臨界二酸化炭素を用いて
カフェインを除去しています。

DECACOは三重県桑名市にある弊社(株式会社ケー・イー・シー)でデカフェ処理されています。デカフェ処理には子会社(超臨界技術センター)が技術開発を行った超臨界二酸化炭素抽出法(グリーンデカフェプロセス)という水と食品添加物用の炭酸ガス(二酸化炭素)のみを使用する安全な処理方法を採用しています。この技術開発により日本でもデカフェ処理することができ、安全かつ品質を保持したデカフェ豆を全国に提供することが可能となりました。

国内でデカフェ処理を行いデカフェ後の豆をすばやくロースターへ輸送することで、焙煎までの保管期間を最小限に抑えて製造しています。

バリスタチャンピオンからの評価

三重県桑名市 Cafe de UN Daniel’s 店主

吉良 剛氏

2005年 ジャパンバリスタチャンピオンシップ(サイフォン部門)優勝

2008年 UCCコーヒーマスターズ(サイフォン部門)優勝

超臨界二酸化炭素抽出法はコーヒー豆の持つ特徴を余すことなく引き出しています。

私はこれまでのデカフェに少し物足りなさを感じていましたが、DECACOを飲んだ時「これが国内でデカフェ処理されたデカフェコーヒーの味なのか」と驚きました。それはコロンビア特有のチョコレートのようなフレーバーとオレンジのような爽やかな甘味、しっかりとコクもあり十分に満足度を得られるものだったからです。この味ならデカフェに満足できなかったお客様の層にも受け入れられ、一日のカフェインの摂取量を考える「カフェインコントロール」という新しい提案ができると確信しております。

こんな方におすすめ

妊娠・授乳中の方

カフェインを制限されている方

寝る前に飲みたい方

カフェインをとりすぎてしまう方

長時間の移動をされる方

カフェインをとりすぎてしまう方

長時間の移動をされる方

DECAFFEINATION PROCESS

完成までの流れ

薬品は一切使用せず、
水と炭酸ガスのみを使用した
安心安全なプロセスです。

デカフェ処理では焙煎する前のコーヒー生豆から、高圧の水と二酸化炭素を用いてカフェインを取り除いていきます。デカフェ処理後には、デカフェ豆のカフェイン除去率が90%以上になっているか検査を行います。そして検査に合格したデカフェ豆のみを焙煎することで、おいしいデカフェコーヒーが誕生します。

商品紹介

超臨界二酸化炭素抽出法のデカフェコーヒー

DECACO コロンビア

2008年バリスタ日本チャンピオン吉良剛氏に風味の監修を依頼。コロンビアの特徴でもある芳醇な香りとバランスのとれた苦味と酸味を生かし、甘みとコクが調和したデカフェに仕上げました。
コーヒー好きの方にも自身を持っておすすめできる、デカフェコーヒーDECACOの看板商品です。

商品購入ページへ