BLOG

読みもの

|

デカフェって実際どうなの?子育てママによるDECACO座談会

本日は1月16日に行われた座談会の様子をお伝えします。
座談会のメンバーは桑名の授乳中・子育てママの8人です。
デカフェコーヒーDECACOを試飲いただき、感想を語っていただきました!

 

デカフェなのに、おいしい

D:DECACO担当者:今日は皆さんにデカフェコーヒーDECACOを試飲していただき、感想をお伺いしたいと思います。
早速飲んでいただいて、いかがですか?
M.Mさん:昔飲んだデカフェと全然香りが違う!
T.Sさん:ほんとだ、おいしい!
A.Kさん:香りもいいし、飲みやすいですね。
M.Mさん:昔のはおいしくなかったもんね、薄い麦茶みたいで。
いい印象なかったけど、これは本当においしい。
いつも飲んでるレギュラーコーヒーと同じだわ。

 

日本初*の超臨界二酸化炭素出によるデカフェ *当社調べ

D:現在市販されているデカフェコーヒーは、海外でカフェイン除去したものを輸入しています。
しかし輸入品はほとんど船で輸送されるためデカフェ処理後の時間がかかり、味が変化している可能性がありました。
DECACOは、国内でデカフェ処理をしているため焙煎までの輸送時間が短くすみます。
そのため、味の変化が少なく、本当に美味しいデカフェとして誕生しました。
これは日本初 *の製造技術です!
Y.Oさん:そのこだわりがわかります。本当に美味しい!
M.Mさん:味はもちろん、薬剤を使わない点や、日本製といった面でも安心です。

 

妊娠・授乳中のコーヒーに新しい選択肢を

T.S さん:特に妊婦さんや授乳中のママは、安心なんじゃないかな。
妊娠中、みんなどうしていましたか?
A.Hさん:私は、一人目の時は赤ちゃんへの影響を考えて、外国産のデカフェを買っていましたが、高い上にあまり美味しくなくて(笑)
M.Oさん:私は、コーヒー自体を飲まなかったですね。
二人目の時は市販の外国産デカフェを買いましたけど、たしかに高かった。
S.Wさん:同じです。飲まないか、高い外国産のどちらかでした。
Y.Oさん:お手頃な値段で、安心して美味しいコーヒーが飲めるのは、コーヒー好きにはとてもありがたいですよね。
T.Sさん:選択肢が広がるよね。
M.Mさん:最近デカフェに対する注目が高まっているなとも思います。
D:デカフェは、近年注目を浴びています。
赤ちゃんへの影響以外にも、欧米では美容健康のためデカフェを選ぶ人が増えており、セレプの間でかなり浸透しているんですよ。

 

贈答用としてのDECACO

M.Oさん:デカフェは体に優しいし、DECACOは美味しいからプレゼント用としても購入したいです。
T.Sさん:たしかに、プレゼント用はいい! 猫のパッケージもかわいいです。
A.Hさん:今までお祝いには、紅茶のノンカフェインを選んで贈っていたけど、
コーヒー好きの人には、このデカフェコーヒーを贈りたいですね。
M.Iさん:実は私、コーヒーが苦手なんですが、これならプレゼント以外にも、
授乳中や妊娠中の友違が遊びに来てくれた時においしいしいデカフェを出せますね。
年配の方も、コーヒーを飲むと「眠れないから」「トイレが近くなるから」と避けておられる方も多いので、
幅広い方に向いていると思います。

 

おいしい飲み方は?

S.Wさん:実際飲むときの飲み方は?
D:普通のレギュラーコーヒーと同じなんですが、 最適な湯量はあります。
1バッグ10gのコーヒーに対してお湯140mmが一番美味しいです。
M.Mさん:間違えたお湯の量で、味が薄くなるのはもったいないですもんね。
S.Wさん:適量で飲んだら、本当に美味しい商品だと思います。
D:正しい飲み方は、ホームページでも動画で紹介しています。

 

最後に

D:カフェインには、覚醒効果などメリットも多いですが不眠やめまい、血圧や心拍上昇、
胎児の発育障害の可能性など副作用もあります。
おいしいコーヒーライフをいつでも誰でも楽しんでいただけるよう、
DECACOをお試しいただけたら嬉しいです。
今日はみなさん、ありがとうございました!

全員:ありがとうございました!

また座談会や、お客様からのお声は随時ブログにてご紹介いたします。
次回もお楽しみに!